東京へ行くなら乗り換えがない夜行バスが便利です

寺院や歴史的建造物、最新の流行に最先端技術まで、新旧が入り混じった地である東京は、日本の中心で人口も多い為、交通網が非常に発達しています。
また、世界有数のショッピング都市としても知られ、家電製品から話題のコスメなど様々な物が買えます。
他にも、グルメなら寿司や天ぷら、そばといった日本古来の料理以外にも、フレンチや中華、B級グルメや世界各国の食べ物もこの地では味わうことが出来、魅力的な要素が沢山ある街です。

そんな人々を惹き付けるこの地へは、夜行バスの利用が非常に便利で、全国各地の様々な地点から発着しています。
料金は平日休日で違いますし、バス会社やバスのタイプからも変わってきます。

シートは横1列に4席配置された4列シートに、2席がくっつき1席が離れている3列シート、横1列に配置された3席がそれぞれ離れている3列独立シートや2列シートなど、様々な種類があります。

東京行きの夜行バスには、女性専用車やトイレ付き車両、ブランケット付き車両もあり、海部観光が運行している大阪~新宿間の夜行バスは4列シートで、2013年11月の平日は片道3,200円と、とてもリーズナブルな価格設定を打ち出しています。

一方、西日本JRバスが出す同区間のバスでは、女性専用車の3列独立シートトイレ付きで7,200円と少し高めですが、女性しか乗れませんしトイレも備えられているため安心です。

行きは朝から東京の街を存分に巡れ、帰りも遅くまで堪能していられますし、寝ながら行ける夜行バスは非常に便利な交通手段と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ