首都圏間への往復に便利な西武高速バスを予約しましょう

西武高速バスのネットワークは甲信越・北陸、中部、関西、四国、九州と首都圏間を結ぶように全国17路線を走っています。
安全運行を心掛けて乗務員は2人体制なので安心ですし、シートはゆったり快適な空間となっており、多くの人から利用されています。
また、品川~苗場間、池袋~万座間の高速バスは冬季限定ですが、スキーやスノボ、温泉などを楽しむのに最適です。

座席は3列シート、4列シートが主流で、便によっては一人掛けの大型リクライニングシートもあり、快適に寝ながらの移動ができます。

電話予約は西武バス座席センターにて、営業時間の9時~19時まで受け付けていますが、他にも、「発車オ~ライネット」という予約サイトを利用すれば5時~26時(翌日の午前2時)まで利用可能で、電話予約の受付時間以外でも自宅から出来るインターネットの簡単予約が便利です。

その方法は、まず希望の路線や出発の日時を選んで検索すると、運賃や残り席の数、市内での停車場所と時間、トイレの有無、3列シートか4列シートか、支払にクレジットが利用できるか等の詳細付きのプランが表示されます。

次に、希望の時間や予算に合ったプランの片道か往復を選択しますが、ここから先は無料の会員登録が必要なので予め済ませておくと良いでしょう。

選択したプランで良ければ、乗車地および降車地、乗車人数、大人か子供か、性別などを選択すると、合計金額が表示されるので予約します。

予約の後に指定期日までにクレジット決済して発券をプリントアウトするか、各コンビ二の発券機で決済して、乗車券を発券すれば終了です。
西武高速バスのネットワークを利用して、快適な旅をしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ