北海道では札幌を中心に各地へ高速バスが運行されています

人気の観光スポット北海道は、美しい自然と美味しい食べ物が豊富で、一度は訪れてみたい旅行先です。
しかし広大な土地の為、移動手段としてレンタカーを借りたり、路線バスを利用しても時間がかかってしまいます。
そこで、北海道に住んでいる人はもちろんですが、観光やビジネスで訪れた人にお勧めするのが高速バスです。

道内では札幌を中心として各地に高速バスが運行されており、予約制のバスと常時時刻に合わせて利用できるバスが走っていて、予約制のバスでは函館、釧路、帯広、北見、網走、知床など、各方面へ移動ができます。

有名な温泉地への停留所もあるので、目的に応じて利用するとよいでしょう。
また、料金は乗り降りする場所で異なってくるので、事前に停留所などを調べておくことをお勧めします。

札幌駅のターミナルから発着していて、全便、基本2名の乗務員が乗車しており、往復券や回数券、学生割引もあって、地元の人も利用しています。
昼間の便では乗務員が1名の時もあり、行先により途中交代をする場合があります。

車両にはトイレ付きで前方が1人掛けの3列シート、後方が2人掛けのシートになっていて、繁忙期の増便の場合は4列シートのバスが運行することもあります。

車内にはテレビやラジオ、スリッパ、フットレスト、ひざ掛け毛布、おしぼりなどが常備されています。

函館、釧路、知床へのバスには夜行便もあり、利用する人には別途料金が掛かりますが、早朝に到着してから朝食を食べたり、休憩やお風呂に入れるホテルの利用ができます。

高速バスを利用して、北海道を巡ってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ