東京と静岡の間には高速バスが格安で運行しています

静岡は、2013年に世界遺産に認定された富士山の影響で観光客が沢山訪れていて、大変賑わっている注目のスポットです。
東京から静岡に出掛けるとなると、新幹線やマイカーを利用する人も多いですが、この区間にも高速バスが運行しており格安で移動できるので、交通費を浮かせることが出来るのでお勧めです。

また、御殿場のアウトレットへショッピングに出掛ける人も多く、東京と御殿場の間には高速バスが運行しており、霞が関、新宿、東京駅間を往復で2,800円と格安なので気軽にショッピングが楽しめます。

静岡駅から新宿への便もあり約3時間で移動できるので、ビジネスや観光で利用する人には大変便利です。

料金も片道だと通常2,850円ですが、早割やインターネットでの購入だとさらに安くなり、往復乗車券を購入すれば4,500円で行き来できますので、事前に予定がわかっている人は、早めに予約するとお得です。

さらに、浜松から新宿行きの高速バスも運行しており、中には横浜を経由するバスも走っています。

バスの車内は足元がゆったりとした4列シートで、ブランケットも常備されていますし、女性1人の利用でも隣が女性になるように座席を配慮されるので安心して乗車できます。

さらに、浜松と新宿間を運行するバスには夜行便もあり、浜松からは23時55分発、新宿からは23時15分発で次の日の朝に到着するので、仕事の都合や遊びで遅くなっても、帰りにゆっくりと休みながら利用できるため、こちらもお勧めです。

手頃な料金で乗車できる高速バスで、気軽に出掛けてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ