福岡と熊本の高速バスを利用して日帰り旅行を楽しもう

九州地方の政治経済の中心都市である福岡には、海浜にそびえる日本一の福岡タワーや、学問の神様で有名な太宰府天満宮など見所が沢山あります。
また、グルメの街としても知られていて、市内では水炊きや辛子明太子、特に屋台で味わうとんこつラーメンは人気があります。
そして、隣接している同じ九州の熊本は、今や世界的にも有名になったゆるキャラのくまもん効果もあり、注目を集めている都市です。

日本で2位のカルデラを持つ阿蘇山や温泉地が数多くある人気のスポットで、九州新幹線の開通により便利になった為、多くの観光客が訪れています。

九州を訪れる交通手段は新幹線や飛行機などが主ですが、到着してからは、高速バスを利用して旅行をしてみてはいかがでしょうか。

福岡空港から熊本駅の間には、ひのくに号という高速バスが運行していて、途中の乗降場所で料金は若干変わりますが、片道2,100円、往復3,600円程で乗車時間も約2時間程度で移動が可能で、朝は5時台、夜は10時台の便があるので、通勤や通学で利用している人も多くいます。

このバスではお得なプランが販売されていて、熊本から福岡へ出かける方には、体験きっぷという往復券プラス1,000円か2,000円でいろいろなグルメやスイーツ、屋台ラーメン、野球観戦などで利用できるという切符を販売しています。

また、福岡から熊本へ出かける場合は湯めぐりきっぷという黒川温泉の入湯手形が往復券とセットになった切符を販売しています。

往復券の料金が割引になり、観光や温泉をお得に利用できるプランです。
高速バスを利用して、ちょっとした日帰り旅行を楽しんでみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ