新宿から長野へは高速バスが安くて便利

巨大ターミナル駅を中心に発達する新宿は、ビジネスマンの行き交うオフィス街や大規模な商業施設が建ち並ぶ繁華街など、東京の中枢として機能しています。
ビジネスや観光と様々な目的で多くの人が集まり、新宿を発着する高速バスは日本各地から出ており、地方と首都を結ぶ大事な役割を果たしています。
一方、長野には国宝の松本城をはじめ、飛鳥時代から庶民の信仰を集めた善光寺や、聖地巡礼スポットとして人気を集めている懐古園の様な歴史的建造物や史跡が多く、緑豊かな自然に恵まれ景勝地も多数ある魅力的な所です。

他にも、リゾート高原の軽井沢や、200以上の温泉を擁した、のんびりと癒される旅行先としても人気があります。

もちろん、新宿から長野への高速バスの便も出ており、長野市・須坂市方面の北信、上田市・佐久市方面の東信、飯田市・伊那市方面の南信、松本市・岡谷市・諏訪市方面の中信諏訪、蓼科・清里・八ヶ岳方面と、県内全域に発着便があるので、ビジネスだけでなく観光での利用にも便利です。

料金も安く、乗車日や予約するタイミングにより金額は異なりますが、北信地域へは2,430円から乗車出来、所要時間は終点までおよそ4時間半、東信方面は2,024円からの運賃で、終着駅まで4時間程で到着します。

また、南信へは2,402円からの料金で所要時間は約4時間、諏訪方面は、最安値が1,926円で約2時間40分の到着、松本方面には2,168円からの料金で3時間程度で行けます。

他にも、蓼科方面には2,564円からの運賃で4時間半弱で着き、清里方面には2,564円からの料金で3時間半ほどで到着です。

この様に、県内各地に発着便があり、リーズナブルな高速バスは、旅行にもビジネスにも大変便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ