金沢~大阪間の高速バスに乗って、グルメを味わいに行こう

金沢~大阪間の移動に最も安い手段が高速バスです。
各バス会社で様々な路線や料金の設定があり、約300kmを5時間程度で運行し、ビジネスやプライベートの旅行や帰省など幅広く利用されています。
兼六園や金沢城公園が有名な金沢は、他にも観光スポットが満載で、深い緑に囲まれた美術館と博物館がある本多の森公園で歴史と芸術に親しめたり、近代的な街の香林坊と伝統的な街の長町武家屋敷跡が隣接しています。

また、駅周辺はホテルや飲食店が集結し、裏通りには老舗旅館や隠れた料亭もあるので、是非とも名物料理の白子やかぶら寿司などを味わいましょう。

食の都と呼ばれている大阪は、道頓堀や大阪城などの観光スポットの他にも、たこ焼きやお好み焼きが有名で、全国区で有名な通天閣の周辺にはグルメが集結して、ソース二度漬けお断りの串カツ屋をはじめ、焼き肉、寿司、立ち飲み居酒屋などの庶民の味は、地元からも観光客からも親しまれています。

高速バスは乗り換えの必要がなく、乗っているだけで目的地へ到着するため便利です。
大人の片道運賃は4,000円からですが、学生割引や往復で購入すると2割程度お得なので利用すると良いでしょう。

標準的な仕様のシート3列独立タイプは隣との空間があるほか、ブランケットの貸し出し、おしぼりや飲み物のサービス、全席禁煙などの配慮がされています。

ほとんどのバスにトイレの設置があるため走行中も安心ですし、長時間のバス移動でもリラックスして過ごせるよう、シートがゆったりリクライニングしてフットレストに足を伸ばせるので快適です。

高速バスを利用して、金沢、大阪それぞれの街の魅力ある観光を満喫したり、グルメを味わいに出掛けてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ