富山~大阪間の高速バスはJRバス

旅行やビジネスでの出張など、遠出をする際の交通機関は何を選びますか。
数ある交通機関のうち、高速バスを紹介します。
例として、富山~大阪間にはJRバスから昼行と夜行の高速バスがあり、昼行便の「北陸道昼特急大阪6号」は、富山駅を午前7時40分に発車して大阪駅に午後2時40分着と、およそ7時間で到着します。

道中、金沢、福井、京都にも停車するので、北陸から関西へ向かうのに最適です。

運賃は乗降場や時期などによって変動しますが、通常時期ですと大人1人5,100円から5,500円となっており、乗車は予約制で各種割引が適用され、学生証を提示して予約すれば学割が適用されます。

他に、乗車日の5日前までに予約をすると、早期予約割引の「早売5」が適用され、通常5,100円~5,500円のところ、4,400円~4,900円となります。
また、予約をインターネット上ですると、ネット割が適用され、運賃が2%~5%割引されお得です。

長距離をバスに乗ったまま過ごすのですから車内の環境も気になると思いますが、例に挙げたバスは2階建ての3列シートなので、大人数の乗車に対応でき、なおかつ窮屈さを感じさせない余裕のある作りになっています。

トイレも完備されていますので、2時間おきのトイレ休憩以外の緊急時でも安心です。

夜行便「北陸ドリーム大阪2号」も車両、運賃、停車場などはほぼ変わらず、各種割引も使うことが出来、夜9時40分出発で、バスの中で眠っているうち朝には到着します。

是非、予定に合わせて高速バスを選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ