高速バスで巡る京都・広島旅行

高速バスを利用した旅行の最大の利点は、効率的に過ごせる事です。
夜行便ですと深夜に首都圏から出発して早朝には旅先に到着するので、ホテルで仮眠をとったり準備をしたりと、観光するのに効率的でもあります。
乗り心地が良くないと思いがちなバスですが、最近はシートの種類が選べるので、より快適な空間になっています。

仕切りが付いた1人掛けの大きなシートや、マッサージャーが付いた席、ゲームや映画が楽しめる席など豊富な種類から選べるバス会社もあります。
旅行先で人気が常に高いのは京都で、ありきたりのプランと違ったものにしたいなら町家ステイがオススメです。

一軒丸ごと貸し切るタイプが多くスタッフも出入りしないので、自分たちだけで自由な町家暮らしが体験できます。
更に、レンタサイクルで寺社仏閣や観光名所を巡れば小回りが利くので便利ですし、渋滞とも無縁です。

また、京都と同じく歴史的建造物や観光名所が多いのが広島で、定番の原爆ドームも必見ですが、少し離れた厳島神社も魅力満載で、原爆ドームがある市内から観光して行き、厳島神社がある宮島を周るのがいいでしょう。

厳島神社の近くには、「弥山(みせん)」というロープウェイで行ける山もあり観光名所となっています。
1日目は京都、2日目は広島と1泊では忙しいので、3泊か4泊がゆったり出来る目安です。

どちらも首都圏からは遠いですが、高速バス移動でとても楽に観光できます。

気兼ねなく過ごしたい女の子グループや、二人きりで過ごしたい恋人同士での旅にピッタリなのが高速バス旅行です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ