大阪から米子に行くなら快適でお得な高速バスで

米子市は鳥取県の西部に位置する都市で「山陰の大阪」とも呼ばれる様に、山陰を代表する商業都市として発展してきました。
また、米子市街の北東部に皆生温泉があり、この温泉街は京都の街をモデルに道路が配されていて、南北の通りには「1条~9条通り」と名付けられ、海岸に近い通りには「潮騒通り」、温泉街中央の通りには「温泉中央通り」、そして、メインストリートには「トライアスロン通り」とそれぞれ名付けられています。

皆生温泉街は弓ヶ浜の皆生海岸沿いにありますので、温泉に入った後「渚の散歩道」という綺麗な白砂の海岸を散策するのも観光客にはお馴染みです。

また、ここから東側に見える「国立公園大山」の絶景は、「日本の夕陽朝日100選」や「日本の渚100選」など数々の100選にも指定される程でとても神秘的です。

この様な魅力あふれる米子市に大阪から観光に出掛けるのなら、高速バスをお勧めします。

大阪から米子駅までは高速バスで約3時間35分で、高速バスは他の交通機関よりも運賃が安くて済みますし、乗換えの手間もありません。

社内は3列シートでトイレも付いていて快適で、高速バスの運賃をよりお得にとお考えの方にお勧めのプランもあります。

米子のホテルをセットにしたプランで、指定のホテルの予約とセットで申し込めば、宿泊費とバス運賃合わせて片道9,600、往復13,600円からと大変お得になっていますので、浮いた交通費を食事や観光にプラスして充実した旅にできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ