新宿―名古屋間移動には高速バスを

東京―名古屋間は、新幹線で行けばたった2時間弱で移動できてしまいますが、やはりその分料金はかかりますので、時間に余裕を持てるのであれば、高速バスを利用することをお勧めします。
車内は快適に過ごせる様に色々な工夫がなされていますし、料金も新幹線の半額以下で済みます。
WILLER EXPRESSでは、新宿住友ビル内1階にあるWILLERバスターミナル新宿西口から名古屋南笹島ライブまでを走行しています。

ゆったりと座れる4列シートで、座幅が46cmで窮屈さを感じません。
リクライニングも最大140度まで動くので、体をしっかり休ませる事ができます。

睡眠を取ろうとする時にどうしても気になる周りの視線ですが、寝顔を隠せるカノビーを顔元に下ろせば、隣の人も気にせず眠れるでしょう。
女性が一人で乗車する場合は隣の乗客を必ず女性にしてもらえるので、不安なく予約ができます。

桜交通は、西新宿第二佐山ビル2階の高速バス待合所から名古屋南までを結んでいます。

前の座席がリクライニングをすると自分のスペースが占領されてしまうという問題を解消すべく、バックシェルシートを採用しているので、座面と背面が前方向にスライドし、後ろの乗客に気兼ねする必要はありません。

携帯電話やゲーム機用のコンセントが各座席に付いていますし、無線LANも使えますので、仕事にも遊びにも非常に便利です。

約6時間の走行時間となりますが、ゆったりできるスペースを確保してくれる高速バスなら、疲れを感じず過ごせるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ