名古屋と東京間の移動は高速バスで快適且つリーズナブルに

高速バスの魅力は、何と言ってもリーズナブルな料金で利用できる点でしょう。
国内にはあらゆる主要都市行きのバス路線があり、電車と同様に日本全国どこへでも行けます。
例えば名古屋・東京間で高速バスを利用する場合は、直行便の新東名スーパーライナーが1日に7往復運行されており、下りの新東名スーパーライナー1号と3号は最速の5時間、上りの8号と10号は5時間9分の乗車時間で目的地へ到着できますので大変便利です。

そして、普通運賃に1,200円プラスの料金となるプレミアムシートの場合には、携帯電話やスマートフォンの充電に便利なコンセントをはじめ、Wi-Fiや室内用スリッパ、ブランケット、専用荷物室なども用意されています。

このプレミアムシートですが、シートが横2列になっているのでゆったりと寛げ、プライバシーにも配慮した前後左右を仕切るカーテンも装備されているので長時間の移動でも快適です。

また、前のシートとの間隔が約118cmのビジネスシートは、昼行便の場合は普通運賃にプラス600円、夜行便の場合はプラス900円で乗車可能で、シートには可動枕や145度のリクライニング機能が付いています。

加えて隣り合うシートの間にはパーテーションが設けられ、足置き台のオットマンや充電可能な電源、室内用スリッパやブランケットなども準備されているため、長時間バスで過ごすのも苦にはなりません。

このように高速バスでの移動は快適で、早売りなら名古屋・東京間が片道2,400円と非常にお得な料金となりますからお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ