女性が一人で乗るなら、東京と大阪間の夜行便高速バスはドリーム号がお勧め

ビジネスやレジャーなどで長距離を移動する場合、新幹線よりもリーズナブルな料金で利用できる高速バスを選ぶ人は多くいます。
新幹線と比べて便利な点に夜行バスの存在が挙げられ、夜に出発地から乗り込んで一晩かけて走行し、次の朝には目的地に着くので、到着してからの時間を有効に使えるのが魅力です。
そのような夜行バスを利用するのに最適な高速バス運行路線の一つには、東京・大阪間があります。

東京・大阪間の運行を行っている会社は多数存在し、所要時間が7時間弱という便や10時間以上かかる便など様々です。
料金も早得といった早期予約割引を利用すれば片道2,000円台で乗ることができますので、ニーズに応じて乗るバスを選べます。

しかし、女性が一人で夜間の長い時間バスで移動する場合、何かしら不安に思う人もいるでしょう。

そういった方にお勧めなのがJRハイウェイバスのドリーム号で、ドリーム号には女性専用のレディースドリーム号があり、その他にも女性優先席が設けられている便が幾つも用意されているので女性の一人旅でも安心できます。

またドリーム号は、エコドリームを除き3列シートになっていてゆったりと座れますし、プレミアムドリームの場合はコンセントやカーテンに加えてテレビも付いていますから、非常に快適に過ごせます。

青春エコドリームなら早売りで切符を購入すれば閑散日は片道3,500円から、繁忙日でも4,000円から乗車可能です。

是非、東京・大阪間の移動手段として使ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ