松本市へは格安に移動できる高速バスがお勧め

長野県の中部に位置する松本市はかつて城下町として栄えた地で、市内にそびえ立つ松本城は国宝となっており、旧開智学校・筑摩神社などの建築物や木造釈迦如来、木造十一面観音といった多数の重要文化財が存在しています。
山岳・音楽・学問の分野で有名な場所で「三ガク都」というキャッチフレーズもあり、代表的な景勝地である上高地は北アルプスへの玄関口にもなっています。

一年を通じて約200万人もの観光客や登山客が訪れ、毎年夏に開催されている「サイトウ・キネン・フェスティバル」では、小澤征爾氏をはじめ多くの一流音楽家が集います。

また、日本で最古の小学校の開校や全国で9番目の官立旧制高等学校招致など、教育面でも熱心に取り組んできた歴史があり、それらの校舎は重要文化財に指定され、観光スポットの一つとなっています。

さて、そのような地への交通手段は鉄道や空路も選択肢に挙げられますが、高速バスを利用すれば格安で移動可能です。

例えば、新宿からなら片道2,400円~4,500円、名古屋からは2,600円~5,630円、京都・大阪からは4,500円~5,850円で利用でき、京都・大阪からは夜行便も出ています。

加えて、新宿や名古屋からの便には通常の席よりも広く独立したシートの「Sクラスシート」を備えた車両がありますし、メイクや着替えにも便利なパウダールーム付きのトイレも完備されていて快適に過ごせます。

また、松本市からは長野市や安曇野、高山、新穂高へのルートも高速バスの運行が行われ、市内だけに留まらず他所へも足を延ばしたい場合に便利なので、是非利用してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ