東京や大阪からの浜松旅行は高速バスがお勧め

浜松市はリゾート地としても名の知られた浜名湖をはじめ、海、山、川と豊かな自然に恵まれた地域で、多くの景勝地を有する観光地です。
気候が温暖で野菜や果物、花といった農業の生産量も多く、三ヶ日みかんやピオーネ、うなぎ、トラフグ、すっぽんなど名産品があります。
また、江戸時代に東海道の真ん中となる中野宿という宿場町として栄えた歴史を持ち、徳川家康の居城となっていた城や古戦場といった史跡も数多く見られるエリアです。

この浜松は、関東方面からも関西方面からも手軽に観光を楽しむには最適な場所に位置しています。

高速バスを利用して東京や大阪からこの地に訪れる際の所要時間は、東京駅からの昼間の便では4時間強、夜行便では6時間~7時間程度で着きます。

料金はJR東海バスの場合、片道3,520円から乗車可能で、車両はトイレ付きの4列シートになっており、座席指定で往復割引や子供割引が適用されます。

夜行便の場合ですと、JR東海バスにはドリーム号があり、トイレ付きの3列シートで膝掛けも付き、通常料金は4950円ですが、謝恩割や子供割引といった割引制度も設けられています。

それから大阪からは、昼の便に所要時間6時間弱の「浜松エクスプレス大阪号」があり、トイレ付きの4列シートのバス車両です。
3,900円から料金設定がされていて、学割や早売り、ネット割、会員限定回数割引を利用すればより格安で乗車できます。

このように高速バスを使えばリーズナブルな料金での移動が行えるので、気軽に観光を楽しむにはお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ