便数が多くて便利な仙台と新潟間の高速バス

仙台市から新潟市へ行く場合、東北新幹線と上越新幹線を乗り継いで行けるので、少しでも移動時間を節約したい方には良い交通手段ですが、交通費をなるべく抑えたい、ゆっくり旅をしたい方には高速バスをお勧めします。
この区間を走るバス会社は、JRバス東北と新潟交通の2社で共同運行となっています。

乗降地は、仙台駅東口・広瀬通1番町・新潟駅前・万代シティバスセンターの4箇所で、上り・下り共それぞれ8便ずつ出ていて運行ダイヤも充実しています。

上り方面では始発が7:30、その後9:10・10:50・12:20・14:35・16:35・18:35発の便が続き、23:40発の翌朝5:28万代シティバスセンター着となる夜行便が最終です。

下り方面は、7:30・8:40・10:10・12:30・14:30・17:05・18:30・23:40で、上りとほぼ類似した時間帯となっています。

上りの9:10発と下りの12:30発、それから両方面への夜行バスは3列独立シートの設計で、一人で乗車しても他人と肩を並べ座る事がないので女性も安心ですし、夜行バスなので一眠りしたい状況ですから、特に独立シートは有り難いでしょう。

また、車内にはトイレが設置されているので、その点の心配も不要です。
席は全席指定の予約制となり、乗車日の1ヶ月前から購入が可能で、日にちが決まっているのであればなるべく早めに手配することをお勧めします。

4時間強の所要時間で、快適な車内であっという間に目的地へ着いてしまう高速バスは大変便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ