沢山の路線がある神戸発着の高速バス

神戸から長距離の移動をする際には、様々な方面で高速バスが利用できますので、交通費を節約するのにとても役に立ちます。
名古屋に向かう場合には、名鉄バス・JR東海バス・西日本JRバスが共同運行している路線があり、6便全て三ノ宮ターミナルからの乗車が行えますが、始発ですと神戸駅前から、3~5便のみポートピアホテルからの乗車が可能となっています。

降車地は京都深草・土山バスストップ・JR名古屋駅・名鉄バスセンターとなり、三宮からの所要時間は約3時間15分です。
阿波エクスプレス神戸号では徳島方面へ行く事ができ、鳴門公園口・高速鳴門・松茂・徳島大学前・徳島駅の降車地が設定されています。

7:25発の始発から20:55の最終便まで便数が多くとても便利ですが、新幹線や飛行機への連絡で利用する方は道路状況によっては遅れが生じる可能性もあるので、余裕のある計画をした方が良いでしょう。

また、広島へ行くには広交観光と神姫バスが共同運行する神戸エクスプレスがあります。
神姫バス三ノ宮バスターミナルを出発した後、中筋駅を経由して広島バスセンターに到着します。

平日は1日2往復、土・日・祝日は1日4往復しており、7:20・9:20・16:45・18:30の時刻にバスが出ています。
所要時間は約4時間で、料金は大人片道5,000円・往復9,000円で子供は半額、学生の方には学割があるため片道4,000円となります。

その他、尾道・府中・福山方面を走る神戸ライナーや倉敷・岡山方面のハーバープリンス等、沢山の高速バスが揃っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ