様々な地域とを結ぶ郡山市の高速バス

福島県にある郡山市は県の中部に位置し、東北地方で見ると第二位の人口を有する市となっています。
この市は昔から東北の太平洋側や関東方面、北陸を結ぶ重要な地域となっており、鉄道では東北新幹線・山形新幹線といった特急列車が通ります。
隣の市となる会津若松市、福島市、また宮城県を結ぶバスも頻繁に行き来しています。

さらに市内は、日本百名山に選定されている安達太良山や国の史跡である宇津峰、約1,000本ものソメイヨシノが咲き乱れる桜の名所など自然が豊かです。

交通の利便性が良く自然も多い郡山市ですが、訪れる際の一つの方法として高速バスの利用をお勧めします。
高速道路利用のバスなら、主要駅だけでなく市内の色々な地点を経由するので、自分の降りたい場所の近くで降車でき非常に便利です。

こうした市と行き来している高速バスはいくつかあり、例えば福島交通・宮城交通が共同運行の仙台との間を行き来するバスでは仙台から16便出ています。

市内の第六中学校や虎丸といった停留所を経由して郡山駅まで向かうのですが、11時台発と16時台発の便はその先の安積2丁目まで行きます。
片道が大人2,200円で、お得な回数券の2枚綴りが3,400円、6枚ですと9,300円です。

他にも高速バスは通っていて、新潟と郡山間を行き来するバスは1日2便走っており、新潟駅を出発し、福島県の桑野三丁目や市役所を巡り、終点の郡山駅まで向かいます。

乗車料金は片道で大人3,090円、往復運賃なら5,550円と少し安く買えます。
この市へ向かうバスは東京や京都などからも来ているので、一度乗ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ