東京と京都の間を走る高速バス

東京から京都に行く交通手段として、新幹線をまず頭に浮かべる方は多いでしょうが、この際少し工夫して高速バスを利用すれば、新幹線よりも格安料金で移動ができますし、特に夜行バスを選べば普段の就寝時間となる時間帯を移動に活用できるので、時間を有効的に使えます。
例えば、サクラ交通が運行している夜行便では、驚きの低価格片道3,000円で乗車券が購入可能な便があります。

市川を21:00に出発し、翌日の5:20に京都駅八条口へ到着するスケジュールで、車両は縦11列・横4列のスタンダードタイプですが、これ程手頃な値段設定ならば大満足でしょう。

全座席に携帯電話・ゲーム機用のコンセントが装備されており、無線LANも使えますからインターネットも利用できます。

また、WILLER EXPRESS運行のニュープレミアムは乗り心地が最高で、通路を挟んで左右1列と2列シートに分かれている横3列のため広々としています。

左右だけでなく前後の間隔もゆったりした設計で、飲食時に便利なテーブルが付いていたり、休む際に人目を気にしなくて済む仕切りカーテンもあります。

さらに、WILLER EXPRESSで設けられている女性専用エリアが付いた車両も注目で、白・ピンク・水色のパステル調のボーダーのシートは見た目にも可愛らしく、3列独立シートなので気兼ねが要りません。

Myカーテン・イオン発生機・CoroCoroマッサージが付くといった、女性に嬉しいサービスも多くあります。
値段・快適度等ニーズに合わせて様々なバスが選べますので、是非活用してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ