御殿場は関東や九州からも高速バスが運行しています

静岡県東部に当たる御殿場市は、夏場でも涼しい気候で、点在するゴルフ場で有名な大会が毎年開催されるなど、避暑地にもなっている地域です。
富士山へ登るためのルートの一つ富士山御殿場口があり、この道を利用して8月に富士登山駅伝が行われています。
この登山道ですが、他のルートに比べると自動車で登れる五合目の場所が低いため、下山道で砂の斜面をザクザク駆け下りる砂走りが楽しめます。

また、日本最大級となるアウトレットが深沢という地区に建てられ、インターチェンジからも近いので富士山など観光での立ち寄り客も多いです。

こういった市へは電車を利用したり、自分の車を使って訪れたりと様々な方法で来ることができますが、その中でも高速バスは運転の手間が省けますし、乗車料金が比較的安く設定されているので利用するならこちらをお勧めします。

この市を発着するバスですが、例えば小田急箱根高速バスの運行している区間は新宿駅から御殿場駅、さらに終点の箱根方面までを結んでいます。

下りダイヤの新宿からの便は6時半発で、1時間30分前後で駅まで到着し、乗車賃は大人が片道1,680円、小人が840円となり、お得な5枚綴りの回数券が7,200円で売られています。

また、九州の博多からは夜行便が行き来しており、夕方の17時55分に博多バスターミナルを出て、翌朝7時48分頃に御殿場駅へと着き、料金は大人が片道10,000円で小人が6,500円です。

各地から御殿場に向かう高速バスを利用して、富士山やアウトレットなどのスポットを訪れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ