高速バスを利用して東京から広島へ旅行

広島県は世界遺産の厳島神社をはじめ原爆ドームや平和記念公園、不動院、千光寺公園など多くの観光スポットがあり、例年沢山の観光客が訪れています。
このようなことから、旅行好きの人であれば一度は行ってみたい地域の候補に挙がっているのではないでしょうか。
人口の多い東京から広島へ行く場合を想定してみますと、まず交通手段として高速バスという方法が挙げられます。

広島行きの直行便の高速バスは夜行便のみ運行され、運行スケジュールの多くは夜の8時台に出発し、翌朝8時頃から9時台に掛けて到着するようになっており、プランによってはかなり格安で利用できる便も見られます。

例えば、トラベルマルシェでは通常が片道6,500円~8,000円の所、セール価格なら5,000円で予約可能です。

車両はゆったりした4列シートで、それぞれコンセントをはじめ、ひざ掛けやスリッパが付いていますし、女性一人で乗車する際には隣の席も女性になるように席が割り振られます。

またWILLER EXPRESSでは、4列のゆったりシートの基本料金は6,982円~8,600円となっていますが、間際割プランの場合には5,500円~6,400円で利用でき、加えて3列独立シートの車両では8,700円です。

ジャムジャムエクスプレスは、2列と1列の3列シートになっている車両では6,600円~8,300円、3列独立シートが7,500円で乗車券が購入可能で、ひざ掛けやコンセントも用意されています。

このように、高速バスは格安な上に長時間の移動でも快適に過ごせるように配慮されていますので、是非使ってみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ