高速バスで名古屋と福岡間を快適に移動

名古屋と福岡の間を移動するのなら、快適な車内で過ごせる高速バスを利用しましょう。
夜行バスなら眠っている時間に移動してくれるので、負担を余り感じずに目的地に着く事ができます。
西鉄と名鉄バスが共同運するのはどんたく号で、名鉄バスセンター・栄・小倉駅・砂津・黒崎IC・博多駅交通センター・キャナルシティー西鉄天神バスセンターを乗降地にしています。

天神発の便は20:30に出発し、翌朝7:50に名鉄着、名鉄発の場合は21:00発で8:10に天神着となります。
3列独立シートですので、知らない人と隣同士で11時間一緒という心配がなく女性が乗る際でも安心できます。

おしぼり・毛布・スリッパ等の備品も充実しており、睡眠を取る時にはフェイスカーテンで仕切られるため、人の目を気にせずに済みます。
車両内にはラジオやテレビも備えられており、眠れない時にはイヤホンを付けて音楽を聴いたり、番組を見たりしながら過ごす事も可能です。

また、ロイヤルエクスプレスからは、4列で足元ゆったりタイプ・通路を挟んで2列と1列になる横3列のシート・3列独立タイプの3種類から座席タイプが選べる様になっています。

停留所は、榎田ロイヤルバス車庫・博多駅・小倉・名古屋・新豊田で、新豊田21:05発の便は榎田に10:10着、榎田出発の便が19:00発で新豊田に7:50到着になります。

博多駅にはバスストップラウンジもあり、隣にはお洒落なカフェが併設されていますので、バスを待つ間や下りた後の利用に便利です。
高速バスは、名古屋と福岡間を快適に移動が行えるのでお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ