群馬から成田空港直行の高速バス

群馬県は肥沃な関東平野と赤城山などの山並みに囲まれた自然豊かな地域に、約198万人の住民が生活しています。
高速道路も関越自動車道や上信越自動車道、北関東自動車道などが整備され、首都圏と地方を結ぶ重要な路線となっています。
群馬から海外旅行に出かけるとなると千葉の成田空港からの飛行機便の利用が一般的ですが、その成田空港まで直行の高速バス路線がアザレア号の名称で往復しています。

県の花であるれんげつつじはツツジ科に属し、アザレアとは西洋ツツジの別名で、毎年アザレア祭りが開催されるほど群馬県民に愛される花です。
その花の名をとった高速バスは、219キロの道のりを約3時間40分の所要時間で、関越交通と千葉交通が共同で運行しています。

シートは4列で42名の定員制、トイレや大型トランクルームが付いているので重さ30キログラムまでの荷物が預けられ、海外旅行の際に便利です。

自家用車からのアクセスに便利なパーク&ライド方式も採用し、空港での降車場所は第1、第2ターミナルとも出発ロビーとなっていますので、重い荷物を持っての移動が軽減できます。

便数は毎日10往復していますので飛行機の発着時間に合わせて選べますが、搭乗手続きなどを考えて時間に余裕を持って乗車した方が良いでしょう。
料金は片道4,650円で営業所や旅行会社で購入でき、また、便利なコンビニエンスストア発券やインターネット発券も可能です。

なお、帰りの高速バスは事前予約がない当日発売となり、各ターミナルの1階到着ロビーにあるチケットカウンターで購入することになりますので注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ