お得な割引も設けられている大阪と岡山間の高速バス

高速道路を使う高速バスは、1~2時間程の近場の距離を走るルートや10時間近く掛かる長距離まで様々なバスが走っています。
このタイプのバスは、他の交通機関を利用して移動するよりも比較的運賃が安く気軽に利用しやすいですし、目的地まで直行してくれるルートもあり非常に便利です。
また、乗車時の料金については往復割引や学生割引、回数券といったお得な割引サービスを設けているバス会社もあり、より手頃な価格で乗車できます。

こうしたバスは日本全国の地域で運行されていて、多くの乗客が観光やビジネスといった色々なシーンで利用しています。
その中に、食の都と言われ様々な味が溢れる大阪府と、後楽園や岡山城など史跡・旧跡の多い岡山県の2つの地域を結ぶ高速バスがあります。

両備ホールディングス・中国JRバス・西日本JRバス・下津井電鉄が共同運行する「リョービ・エクスプレス」は、1日28往復している高速乗り合いバスです。

全席指定席で料金は岡山駅~大阪駅間が片道3,150円、往復ですと5,800円となります。
さらに、Web早割3と呼ばれる券では、乗車日3日前までにネットで券を買うと、この区間が片道2,630円で乗車可能です。

他に、西日本JRバス・中国ハイウェイバスが運行する高速バスもあり、新大阪と岡山県内の津山駅などが結ばれています。
30分おきと頻繁に走っているこのバスですが、大人料金は片道が2,750円、子供が1,380円、学生なら2,200円です。

お得な往復割引や学生割引が設けられている2つの県を繋ぐバスに、一度乗ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ