東京へのアクセスが良い福島からは高速バスで

福島県は東北の最南端に位置し、東北の中では一番首都圏にアクセスし易く、東京への行き来には高速バスが多く出ており便利です。
例えば「あぶくま号」は上下合わせて24便ありますが、福島駅東口を乗降地に設定しているのはその中の各6便ずつで、他の便は全て郡山駅前での乗降となります。
車内トイレが設けられているので安心できますし、トイレ休憩が2回あるため、車外に出て体を伸ばす等、疲れを溜めずに目的地まで行けます。

夜行バスですと「ドリームふくしま・横浜号」があり、上りは福島駅東口10番を22:50・郡山駅前を23:50に出発した後、東京駅日本橋口に5:00・横浜駅東口バスターミナルには5:55に着きます。

下りでは、横浜駅東口バスターミナルそごう1階を23:05・八重洲南口を23:59に出発し、郡山駅前には4:50・福島駅東口は6:10に到着します。
座席には顔を覆う事ができるカノビーが付いており就寝時に寝顔を見られる心配がなく、他の人が使っている照明も気にならずに眠れます。

もう一つ紹介する夜行バスは仙台から新宿西口までの路線で、こちらも就寝時の為の色々な工夫がされています。

シートの配列は車内の前半分が横3列の独立シート、後ろ半分が2席ずつ並ぶ4列シートで、一人での利用や友人・家族と一緒といった際の利用にも対応可能です。

さらに、独立シートにはパーソナルカーテンが付いているのでプライバシーが守れますし、シートはリクライニング最大角が140度とゆったり寛げます。
この区間を走る快適な高速バスを是非活用してみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ