八王子のバス会社の高速バス路線割引運賃

八王子に本社を置く西東京バスの高速バスは、1990年に京都行きの夜行バスの運行を開始したのが最初で、その後、大阪、金沢、四国、羽田空港路線などその数を増やして現在に至ります。
運賃は、ネット割や学割、早売り、回数券などのお得なシステムを採用して便宜を図っています。
八王子から金沢、加賀温泉を往復する高速バス路線が、お得なシステムの対象になっていますので比較をしてみますと、昼行便は季節運行となっており、夜行便は毎日発着で、北陸鉄道との共同運行です。

片道の普通運賃は8,060円ですが、ネット決済すると7,900円、14日前の購入では5,240円ですので、日程が決まっていれば早めに予約購入するのが一番お得になります。

更に、ネット決済を併用することにより100円安く購入できます。
学割では6,450円で、往復で購入すると1,610円の割引がありますので、その分でランチが楽しめます。

21時35分に発車した高速バスは翌朝6時に金沢駅に停車し、終点の加賀温泉駅には7時過ぎに到着しますので、終日温泉に浸ったり観光に費やすことができ、帰りも夜行便にすれば時間を有効に使えます。

新宿、大阪間のツインクル号はネット割、学割、5日前購入の割引対象路線ですが、新宿、四国の松山間を結ぶオレンジライナー号は学割と回数券割引のみです。

八王子発着の四国高松、丸亀方面へはハローブリッジ号が出ていますが、こちらはネット割、早売7、ケータイ乗車券が簡単で便利と好評を得ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ