軽井沢へ行くなら立川駅北口から出ている高速バスで

軽井沢と言えばリゾート地でお馴染みの地であり、ゴルフ場やホテルに加えて別荘も多く、毎年沢山の旅行者やゴルファーが訪れています。
夏の暑い時期は避暑地としても人気で、アウトレットで買い物を楽しんだり、高原の爽やかな空気を堪能したりと、休日を思いっきり楽しみたい人には打ってつけのエリアです。
東京からならそれほど遠い場所でもなく、忙しい毎日を抜け出して気持ちをリフレッシュさせてはいかがでしょうか。

東京から軽井沢までのアクセス手段には、マイカーや新幹線の他に高速バスという方法が挙げられます。

運転が好きな人ならマイカーでも苦にはならないかもしれませんが、長距離運転は意外に疲れやすく、新幹線では短時間の移動に便利な一方、運賃がそれなりに掛かりってしまいます。

このような様々な点を踏まえて考えると、高速バスは手軽でリーズナブルな移動手段です。
東京と軽井沢を結ぶ便は、立川駅北口に千曲バスと西武バスが共同運行する立川線という高速バス路線の発着所があります。

軽井沢駅前に停まる便は1日に3本運行されているうちの2本で、発車時間が7時50分と18時20分となっており、軽井沢駅前までの所要時間は3時間です。

料金は大人片道2,600円で回数券も利用でき、全席指定席のため事前に予約が必要になります。
また、乗車券は千曲バスの上田営業所や小諸営業所、西武バス立川駅北口案内所、JTB、西武観光、千曲観光といった旅行代理店やコンビニエンスストアでも取り扱っています。

是非上手に利用して、軽井沢でショッピングやゴルフを楽しんではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ