キララエクスプレスの愛称で広島県と愛媛県を結ぶ高速バス路線

愛媛県は四国の瀬戸内海に面した県で、交通手段としては空路、航路、鉄道、そしてバスがありますが、高速道路も松山自動車道をはじめ6本が走り、長距離の高速バス路線も各方面との間を往復しています。
海を挟んだ広島県と文化や経済面での結びつきが強く、交流も盛んで、西瀬戸自動車道の多々羅大橋や岡村大橋の2箇所で接続しています。

愛媛の県庁所在地松山市に所在する伊予鉄道は、いよてつの名で市民に愛される明治20年創立の歴史ある会社です。
鉄道のほかに乗合や貸切バスの事業も営み、高速バス路線は東京、関西、近畿、名古屋、近県などを結んで数多く往復しています。

キララエクスプレスの愛称で広島県の新尾道、福山と愛媛の松山を結ぶ路線があり、走行距離の143kmを他の3社と共同で所要時間3時間、1日4往復で繋いでいます。

全て昼行便で夜間の高速バスは運行しておらず、座席は4列配置でシートはライクライニング式、フットレストや読書に便利な灯りが付いていますので、3時間の行程を快適に過ごすことができます。

トイレは車両の中間よりやや前方に設置されています。
運賃は片道3,900円で往復が6,650円ですが、学割が使えますし、お得な6枚綴りの回数券も発売され、座席指定なしの予約制です。

但し、当日空席がある場合には予約していなくても乗車可能となっています。
予約と購入は窓口のほか、コンビニ、携帯、WEBからもでき、クレジット決済にも対応しています。

近県への観光やビジネス、夏休みなどの帰省の際に、快適で便利な高速バスを活用すれば時間も費用も節約できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ