大阪から愛媛に行くなら割安に利用できる高速バスで

瀬戸大橋や瀬戸内しまなみ海道といった道路の開通によって、近年では本州から四国に渡るのもそれ程大変ではなくなっています。
四国地方の温暖な気候は非常に魅力的で、中でも、特産品にみかんやいよかんといった果物が挙げられる愛媛県は、その特産品から非常に温暖な地域と言うイメージを持つ人が多いでしょう。
県内には道後温泉をはじめ、松本城や今治城、四国カルスト、とべ動物園、タオル美術館、宇和海海中公園など多くの観光スポットがあり、更に日本各地から訪れるための交通手段も多様にありますので、旅行にもお勧めできる地域です。

例えば、大阪から訪れるなら飛行機、鉄道、フェリー、高速バスが利用可能で、移動時間を短縮したい場合は飛行機を使えば1時間前後で到着できます。

また、海路としてフェリーを使うのも新鮮で良いですが、所要時間が8~9時間は掛かります。
残る陸路ですが、まず鉄道の場合は所要時間が4時間弱で料金は約1万円となり、途中で新幹線から特急への乗り換えがあります。

そして、高速バスの場合は、昼の便なら4~5時間で到着し、料金は4千円台から利用可能で一番割安です。
加えて夜行便もあり、車内で睡眠が取れるので時間を有効に使え、翌朝早くから観光を楽しみたい人にはお勧めできます。

大阪から愛媛県への高速バスは、阪神バスやWILLER TRAVEL、西日本JRバスなど多くの会社で運行していますので、自分のニーズに合わせて上手に利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ