梅田から東京までは快適な高速バスで

大阪と東京は日本において東西の2大都市です。
この2地点間の人の往来は頻繁で、事実、飛行機や新幹線の本数は他の地域よりも圧倒的に多くあります。
同じく高速バスの運転本数も多数見られ、大阪の中でも特に発着本数が多い梅田から結ばれる東京への路線を幾つか紹介します。
まず、片道4,000円から価格設定されているのは、桜交通が運行する昼行便キラキラ号です。

梅田・京都駅・横浜・新宿が乗降地となり、横4列シートですが通常の観光バスよりも足元が1.5倍の広さですから、足を大きく伸ばせて窮屈な感じがしません。

WILLER EXPRESS運行の便はバラエティ豊かなタイプが揃っていて、プライベートモニターが付いているシートでは、映画・音楽・ゲーム・テレビ等が自分の好みに合わせて楽しめるため時間が過ぎるのがあっという間に感じるでしょうし、ニュープレミアムシートでは縦が8列しかなく、横も3列の独立シートで快適な広々空間となっています。

また、大阪・東京間しか運行されていないCOCOONは更に快適さを追求した特殊なバスで、バスではなかなか眠れない、狭くて疲れるといった印象を持つ方もそのイメージが払拭されるでしょう。

WILLERの独自開発されたシートで、個室型パーティションがプライベート空間を生み出します。

座席数が14席のみで、スタイリッシュなシェル型のシートは斜めに設けられているため、後ろの人に気を遣う事なく最大140度までのリクライニングが可能です。

快適な空間で東京まで移動できるバスが梅田からは沢山出ているので、チェックしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ