仙台から京都へは夜行便の高速バスがお勧め

京都は誰もが知っている有名な観光地で、清水寺、金閣寺、八坂神社などの寺社の他に、大原、嵐山、哲学の道、三年坂、太秦映画村といった観光スポットが数多く集まっています。
このように沢山の見所があることから、多くの人が足を運び、情緒のある街の雰囲気を楽しんでいます。
一度訪れただけでは全ての名所を回りきれませんから、再び行ってみたいと思う人も多いでしょう。

そういったな魅力的な京都ですが、東北地方に住んでいる人には少し遠いと感じるエリアです。

旅行の際の移動手段に鉄道を選べば、東北新幹線と東海道新幹線を乗り継ぐことになり、運賃も普通乗車料金と特急料金が必要となるので往復にするとかなり高額になります。

では高速バスではどうでしょうか。

例えば、仙台からは片道6,000円以下でも移動が可能で、運行されているのは直行の夜行便なので睡眠を取りながらバス移動して次の日の朝には到着するため、現地での観光は午前中から十分楽しめます。

運行会社には、「さくら観光」や「インフォマティック」「ジャムジャムエクスプレス関西」「近鉄バス」などがありますが、行先は大阪や三宮となっていて、京都が終着地ではないので乗る際はその点に注意して下さい。

座席シートは4列ゆったりタイプや2列と1列の3列シート、或は3列が独立したタイプで、長時間座っていてもストレスのない造りになっています。

また、女性一人で乗る場合は隣の席も女性になるよう配慮され、その他にひざ掛けやコンセントもあったりと、バスの旅が快適になる様々な工夫が行われているので、是非高速バスを利用して仙台から旅行に出掛けてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ