東京から博多へ高速バスでグルメの旅を楽しもう

観光旅行やゴルフ旅行、研修旅行など旅の目的には様々なものがありますが、食べることが好きならグルメ旅行を計画する人もいるでしょう。
日本国内にはその土地でしか味わえない食べ物も色々あり、例えば博多と聞けば美味しい物が沢山ある街というイメージを持つ人も少なくないでしょうから、食べ歩きが趣味の人はグルメ旅行の地として訪れてみてはいかがでしょうか。
とはいえ、東京に住んでいる人にとって九州は遠く、飛行機に乗って、或は新幹線といった乗り物を乗り継いで行く場合、交通費だけでもかなりの金額になるため、実現させるのは難しいと感じる人は多いかもしれません。

そのような人にお勧めなのが、リーズナブルな料金が魅力の高速バスです。

東京から直行便の夜行バスが出ており、睡眠を取りながら移動すると翌日の昼頃には目的地に着く便が多いので、こうした便なら時間的にランチを楽しむにもちょうど良いでしょう。

運行便を見てみますと、「ロイヤルエクスプレス」「バス市場」「オリンパス」「西武観光バス」といった会社から出ており、料金は片道7,000円台から乗車が可能です。

座席シートは4列ゆったり型や3列独立型、便によっては2列シートの車両も見られるため、長時間座っていても快適に過ごせます。

また、ブランケットやコンセント、無線LANなどが個別に用意されていたり、お茶やおしぼり、使い捨てスリッパがサービスで付いているバスもあります。

中には、男性専用席が設けられた車両も存在しますのでニーズに合わせて選び、博多でのグルメの旅を楽しんではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ