11月の北海道旅行計画の立て方

旅行の楽しみの一つに景色を楽しむことができるということとをあげる人は多いです。
春なら新緑、秋なら紅葉、冬なら雪というように、北海道にはその季節ならではの魅力的な景色があります。

しかし、11月の景色はどうかということになると、実はあまり魅力的なものはありません。
どうしてかというと、北海道ではだいたい紅葉の見ごろが10月ですし、雪景色を楽しめるのは12月からですので、景色という点だけでいうと丁度ベストタイミングの谷間になってしまうのです。

ではなぜその11月が旅行のねらい目なのでしょうか。
それは、宿泊料金やサービス、くつろぎやすさという点にあります。

先ほど書きましたように、丁度ベストタイミングから外れていますので、比較的観光客が集まりにくく、人気の観光スポットもゆったりと見て回れます。

もちろん、宿泊施設でも宿泊客でごった返しているという時期からは外れていますので、ホテルや旅館でもゆっくりくつろぐことができますし、サービスをするスタッフ側にもゆとりがありますので丁寧な接客を受けられます。

また、割引料金のみならず、プラスアルファの特典がついてくるキャンペーンが多いのもこの時期です。
ホテルや旅館側からすれば、何とかこの閑散期に集客したいという狙いがあるのだと思いますが、利用する側にとってはとてもありがたいことです。

旅行の重要ポイントに景色や風景を楽しむというよりも、食事やサービス、くつろぐことなどを求めている方は、11月にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ