南国沖縄発で、北海道旅行を楽しもう。

沖縄発で北海道旅行をするには、直行便がない為、羽田空港や関空などの空港を経由しての旅行となります。
以前は直行便があり、3時間半程度で沖縄から北海道まで行けましたが、多少時間と手間がかかるようになりました。
ですが、例えば沖縄を朝8時台の飛行機で出発したとして、乗り継ぎを上手にすると、午後の早い時間には北海道に到着します。

そこから、レンタカーや電車で札幌に行ったとしても旅行当日から十分に観光することが可能となります。
初日は札幌に宿泊だとすると、到着したその日のうちに近場の小樽ぐらいの距離まで足を伸ばしてみるのがいいでしょう。
季節が冬であれば、路面が凍結しておりレンタカーであちこち出かけるのは危険が伴いますので、なるべく電車移動できる範囲で動く事をお薦めします。

また、冬場には札幌の街をたくさんの電球で彩るホワイトイルミネーションを楽しむことができ、その幻想的な景色は、沖縄では全く経験のできないものですので是非見ておいてみてはいかがでしょうか。
2月にあるさっぽろ雪まつりについても、ビルのような大きな大雪像から、市民が作る小雪像までたくさんの雪像を楽しむことができ、雪の無い沖縄からは想像もつかないイベントです。

夏場であれば、レンタカーで広大な北海道でのドライブを満喫することが出来ます。
道も広く、とても走りやすいのが特徴です。

パーキングエリアや道の駅で、北海道の美味しい物を食べながらドライブしても楽しめるはずです。
このように、日本の南から北まで、飛行機で数時間で行けるので、沖縄の方も北海道旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ