ドライブにグルメ。楽しさ満開!夏の北海道旅行

雪の北海道も神秘的で素敵ですが、レンタカーなどであちこち廻るのであれば、やはり夏の北海道旅行は最高です。
真夏とはいえ、最高気温が30度を下回る日が多い北海道は、灼熱の本州から比べるととても過ごしやすい気候といえます。

昼間は暑くても、夜になれば涼しい風が吹き、暑いのが苦手な人にとっては、この上ない喜びとなるでしょう。
北海道内には、幾つか廻って置きたいポイントがありますが、広大な敷地のため、2泊か3泊ほどでは到底廻りきれません。

そのため、泊まる場所を拠点にして、廻れる範囲内で効率よく時間を使って観光することをお薦めします。
田舎道の場合には、見渡す限り山と畑で、延々と長く続く道路を走る事がありますが、とても北海道らしい景色で心が洗われます。

また、北海道といえば、言わずと知れた美味しいものの宝庫です。
8月には、採れたてのとうもろこしなども食べることが出来ますし、野菜類が収穫できる季節ですので、新鮮な食材を使った美味しい料理を堪能することが出来ます。

そして、夏にかかせないのはビールです。
7月の終わり頃から、8月お盆前まで札幌大通り公園全体がビアガーデンになるのは圧巻の一言です。
ここでは各メーカーのビールや世界のビールを楽しめ、ドライブで一走りした後に、ビールで乾杯するのも格別なものです。

このように、夏の北海道旅行でドライブを楽しんだり、美味しいモノを食べて、日頃のストレスを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ