夏の北海道の函館旅行

夏の北海道は過ごしやすくとてもいい季節です。
特にお勧めなのは六月から九月頃が気候もよく穏やかな天気が続きます。
本州の人たちには、嫌な梅雨というものがありますが、雨嫌いの人には北海道には特別な憧れがあるように思われます。

北海道は自然が豊かで食べ物が美味しく、テレビドラマなどで舞台になったりもしているので、一度は旅行へ行ってみたい場所なのではないでしょうか。
その中でも函館は有数の観光地です。

北海道民でも、ゴールデンウィークやシルバーウィークなどのまとまったお休みが取れる時には観光へ出かけたくなる場所が函館です。
札幌からですと車で五時間から六時間はかかりますので、日帰りは難しく最低でも一泊の小旅行になります。
特に桜の季節にはとても混雑し、中でも有名な桜のスポットなどは全国から観光客が集まります。

その他には、ベイエリアが有名です。
色々なお土産屋さんが軒を連ねる金森倉庫や、地元の美味しいお菓子屋さんが沢山入っている複合施設です。
また、函館山の夜景も有名な観光スポットとなっています。

そして、海がすぐ傍にあるので、海産物はとても新鮮で美味しく、特に夏のイカは有名な特産物です。
身が透き通る新鮮なイカを食べられるのは一年でこの季節だけなので、お出掛けの際には是非食されてはいかがでしょうか。
朝獲ったばかりのイカを食べると他のイカが食べられなくなるくらい美味しいと評判で、函館ではイカのお刺身はショウガ醤油で頂くのが一般的です。

そしてお土産には何といってもイカ飯がお勧めです。
イカの中にもち米がたっぷりと詰め込まれていて、甘しょっぱい味付けで煮込んであります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ