北海道旅行の醍醐味の一つとして挙げられるフェリーでの旅

北海道旅行といえば、まず第一に飛行機でのアクセスを思い浮かべます。
北海道には関西、関東から多くの飛行機が毎日発着しており、リーズナブルに設定された料金の航空券もありますので、時間を有意義に使いたい方が真っ先に思い浮かべる移動手段です。

また、根強い人気なのは夜行列車での北海道旅行です。
テレビドラマなどでもよく題材となりますし、風情もあり、時間は半日程度を要しますが、流れる景色とともに移動の時間を楽しみたいという方にはお勧めです。

そしてあまり知られていませんが、一番お勧めしたいのは、カーフェリーでの移動です。
北海道行きのフェリーは、新潟や名古屋、茨城など多くの港から週に何便か出向しています。

自分の愛車で北海道の大地を楽しみたい方には、一番良い移動手段でしょう。
ただ船での旅は、丸一日を要しますので時間に余裕があることが前提です。
天候の状況で、海が荒れてしまい出航が遅延もしくは延期することもありますが、それは飛行機、列車も同じことです。
特に冬の北海道を旅行される場合は、旅程の前後一日に重要な予定を組み込まないことをお勧めします。

船旅は、揺れるから船酔いが心配と思われる方もいると思いますが、大きなフェリーの中では揺れも少なく、食事やお風呂などとても船の中のサービスとは思えないような施設が充実していますので、暇を持て余すことはありません。
また、日常生活ではあまり体験しない、一日中海を眺めながら生活するというのも、なかなか楽しめそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ