ツアーでめぐる北海道知床の旅

日本国内で三番目の世界自然遺産である知床は、日本で数少ない本当の野生や自然を感じられるスポットです。
地図でみると非常に狭い場所ですが、海や陸の食物連鎖が集約されている貴重な場所となっており、実際には海上を含んでいるので、70000ヘクタールを超える広大なエリアになります。

ここには森林や湿原や渓谷や湖沼など、バラエティに富んだ環境が共存しており、優れた自然美を生み出して、訪れる者を惹きつけます。
このような理由から、北海道ツアーでは知床が人気です。

またこの複雑な自然が、ほかでは見られない独特の動植物の棲家になっています。
その自然を破壊しないようにしながら、自然体験をさせてもらえるプログラムやツアーが沢山組まれています。

なかには冬の海に潜るなんていうなかなか出来ない体験もあります。
年齢に関係なく楽しめる野生動物のウオッチングや、トレッキングはお薦めで、また海側から見る陸地は陸から見ることの出来ない素晴らしい景色を堪能出来、それに間近では危険な動物も、船の上からなら安全に楽しめます。

クルーズ時間も長いものであればたっぷりと3時間は超えています。
しかし、北海道旅行の際、服装には注意しなければなりません。
夏でも上着は必ず持っていく必要があり、4月から6月の間も上着や薄いセーターがあると良いでしょう。

感覚でいうと、関東地方の春が北海道では夏のイメージです。
ツアーは大手から小さい会社まで沢山組まれていますので、料金や企画の内容で選択することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ