北海道旅行で道東に行く時に注意すべきこと

北海道旅行というと、道南から札幌までという人は多いですが、北海道の魅力は道東にもぎっしり詰まっています。
レンタカーで周遊しやすいですし、春先や秋口には野生のエゾシカも道路の端をウロウロしているのを見かけるというのも、稀ではありません。

空港は釧路と女満別にもあり、飛行機で行けますから、まだ道東に行ったことがないという方は一度旅行してみることをお勧めします。
宿泊先は阿寒湖温泉や、知床など、いい温泉と美味しい料理が楽しめる宿がたくさんありますし、ロングスティ対応の宿も多いです。

阿寒湖温泉では温泉街特有のにぎやかな町並みの中を散策するのも楽しいですし、遊覧船もあり、周遊することが可能となっており、湖の畔には遊歩道もあり、軽いトレッキングも楽しめます。
また、近くには摩周湖や屈斜路湖もあり、こちらはまた阿寒湖のにぎやかな雰囲気とは全く違います。

屈斜路湖は、砂浜を掘ると温水が出てくるという変わった湖で、ここでキャンプするのもまた楽しいです。
摩周湖は、訪れると自然の偉大さを厳かに感じることができ、神秘的で、人間の踏み入ることのできないそんな美しさがあります。

足を延ばして知床まで行くことができたら、さらに感動するでしょう。
手つかずの自然は、世界遺産にもなっていますし、遊覧船や、モーターボートなどで近くまで行くことができ、迫力満点の大自然を味わうことが可能です。

他にも釧路湿原や、川湯温泉、温根湯温泉など自然いっぱいの道東を訪れてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ