2泊3日でいく北海道旅行

国内旅行の行先として人気があるのが北海道、沖縄といった日本の端のところです。
まとまった時間が取れないと行けないところでもあり、観光名所がたくさんあるので何回行っても飽きない地域でもあります。
特に北海道旅行は一度では道内を回ることができないので何回も行きたくなってしまいます。

冬で有名なのが流氷、雪まつり、氷でつくった彫刻などです。
マイナス10℃といった気温になることもありますが、服をたくさん着こんででも見に行く価値はあるでしょう。

北海道へは東京から飛行機で往復3時間ほどですが、観光したりおいしい食べ物がたくさんあるのでしっかり楽しむなら2泊3日は必要です。
そして、行きたいところを2から3ヶ所に事前にしぼっておきます。
自分で行く際には、移動が交通機関では厳しいところがあるので、レンタカーを手配しなければなりません。

その点バスツアーの場合は効率よく回り、ツアーでないと食べられないものや見られない場所も案内してもらえるので非常にお得感があります。
2泊3日でも動物園に行ったり、滝や流氷を見たり、ホテルで北海道のおいしい食べ物がバイキングで食べられたり、有名な観光地に行けたり、とさまざまな体験ができるのです。

個人で行くのもまた面白さがありますが、少しの時間でたくさんのことをお得に経験したいのであればツアーを利用する方が良いでしょう。
人生で数えるくらいしか行く機会がないであろう、北海道、思い出に残る旅行にしたいものですね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ