スキーも格別の北海道旅行

北海道のスキー場はまさに天国です。
パウダースノーのゲレンデは滑りやすく、さほど混んでもいないので、雄大な景色を楽しみながら滑れます。

ニセコや富良野、トマムといったリゾート地もありますが、札幌近郊でも大規模なゲレンデはあり、札幌国際、手稲といったところです。
これらを利用すれば、週末に1泊2日で北海道旅行を兼ねて気軽に滑りに行くことも可能です。

札幌国際、手稲には、新千歳空港から直行バスが出ていますので、これを利用すれば昼過ぎからゲレンデに出られます。
天気が良ければコースから石狩湾も見え、ゲレンデを滑りながら壮大な景色を楽しめます。

雪質抜群のゲレンデを海へ向かって滑り下りていくような感覚は、まさに爽快です。
滑り終えた後、札幌の街へ戻るのにもそう時間はかからずに済みます。
大通公園や時計台、旧道庁といった所で夜景を楽しみ、すすきので美味しいものを食べれば、北海道の醍醐味を十分に満喫できるでしょう。

翌日も滑る元気があれば、各ホテルからスキー場への直行バスが出ていますので、帰りの便までの間、パウダースノーのゲレンデを楽しめ、夜の飛行機で帰るようにしておけば、夕方近くまで十分に滑れます。

ハードなスケジュールのようにも見えますが、感覚的には関東近郊のゲレンデに車で行くのと、さほど時間的にも変わりません。
ツアーも多く設定されていますので、北海道旅行を兼ねて週末に気軽に楽しむことが可能となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ