秋の北海道旅行の見どころはもみじです

秋の北海道旅行の見どころは、何といってもやはりもみじです。
秋になれば日本全国、色々な地方で美しい紅葉が見られますが、北海道の紅葉は山一面がもみじというところがとても多く、また、北海道のもみじは、京都のもみじに比べると葉が大きいという特徴があります。

特に旭岳は、日本で一番早い美しい紅葉が楽しめるスポットでもあり、ロープウェイから眺める紅葉は本当に圧巻です。
もみじを堪能した後には、温泉に入って身体を温め、様々な美味しいものを食べることをお勧めします。

秋には鮭が産卵のために河に上ってくるのでイクラが食べ頃で、イクラがたっぷりと乗ったイクラ丼や、鮭との親子丼を楽しめる季節です。
秋刀魚も美味しい季節なので、脂の乗った秋刀魚が居酒屋などで食べられるようになります。

一方、九月から十月にかけては、新蕎麦の季節でもあります。
北海道は蕎麦の生産量が日本一で、その中でも新得町は生産量が道内一です。

さらに、この時期には色々な市町村や団体などで収穫祭が行われます。
ジャガイモやきのこなどの野菜類から、鮭やさんまなどの魚介類も豊富に収穫され、その中でも厚岸の牡蠣は絶品です。

牡蠣祭り会場では、朝収穫された牡蠣をその場でバーベキューを楽しみながら美味しく頂けます。
秋の北海道には、その他にも楽しみがたくさんあります。

空気が澄んでいてとても気持ちがよく、スポーツや行楽にはいい季節です。
この季節、秋の魅力が盛りだくさんの北海道を満喫してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ