北海道旅行は年末年始を過ぎたら冬を満喫出来るイベントがあります。

年末年始の慌ただしさに一段落付いたら、北海道旅行で命の洗濯をするのはどうでしょうか。
冬の北海道は言うまでもなく寒いです。しかし、寒いからこそ楽しめる、雪国だけの楽しみがあります。

まず、リアルな動物の様子の観察で有名な旭山動物園ですが、ペンギンを始め、ホッキョクギツネや狼、アザラシなど、冬を得意とする動物たちの生態をじっくりと観察出来ます。
他にも、冬の網走の海を埋め尽くす流氷を、流氷観光砕氷船に乗って遊覧するのもお勧めです。

静かな海原に響く流氷の音や眩しい姿に、自然の霊妙を感じることができます。
さらに、日本一寒い町である陸別での天体観測もお勧めで、なぜなら、寒ければ寒いほど空気は澄んで星は輝きを増しているからです。
その為、他では肉眼で確認出来ないような星もはっきりと見えます。

また、日本で唯一オーロラを観測した町としても有名なので、天体観測にはぴったりではないでしょうか。さらに、各地で開催される雪まつりも注目です。
冬のまつりと言うと札幌の雪まつりが有名ですが、周辺地域でも引けを取らないイベントが開催されています。

例えば、小樽の「小樽雪あかりの路」では、レトロな街並みや運河を蝋燭の温かな光で灯し、幻想的に街を彩ります。
支笏湖の「氷濤祭り」は、湖水をスプリンクラーで汲み上げて巨大な氷像を作ります。

自然が作り出した大小様々な氷のオブジェは、昼はブルーに、夜は色とりどりにライトアップされ、より一層ファンタジックな世界が堪能できます。
このように、冬の北海道旅行は年末年始の疲れを癒してくれる楽しみが沢山あります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ