北海道旅行に行く際、名古屋発北海道行きのフェリーを利用

北海道旅行に出掛けるというと、北海道での滞在時間を少しでも多くする為、飛行機を利用する人が多いですが、フェリーでゆったりと時間を過ごす旅をお勧めします。
マイカーやバイクを持ち込んで旅行が出来るので、広大な北海道旅行には便利です。

名古屋発北海道行きのフェリーは、名古屋港を出て仙台を経由し、苫小牧までの13300kmを2日かけて旅します。
船内は快適な船旅の為の工夫が凝らされ、乗船するとすぐに3層の吹き抜けが豪華なエントランスロビーが目の前に広がり気分を盛り上げてくれます。

さらに、シアターラウンジでは、毎晩、様々なジャンルのプロによるライヴパフォーマンスや大型スクリーンでの映画鑑賞を楽しめます。
加えて、ティータイムにはピアノの生演奏もあり、優雅な一時を味わえます。

他にも、展望通路には椅子とテーブルが設置してあるので、じっくり風景を眺めたり、読書を堪能したりと、日常の喧騒から離れる事が出来ます。
さらに、展望デッキは船ならではのオーシャンビューが最高で、水平線を昇る太陽や、遠くに灯る街の光や満点の星空などを満喫し、のんびりとした大海原の航海に身も心もリフレッシュされる事でしょう。

展望大浴場では、手足を伸ばせる程大きなジャグジーとサウナが設備されているので、どこまでも広がる海のパノラマを満喫しながらの入浴は旅の疲れも吹き飛びます。
客室の種類もいくつかあり、豪華なスイートルームからフェリーらしさを味わえる寝台など、予算や旅行の趣旨に合った部屋を選べます。
目的地へ到着するまでの時間は掛かりますが、このような旅行も趣があり、素敵な思い出が作れるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ