北海道への旅行は訪れる時期など様々な状況によって費用が変わります

雄大な北の大地である北海道への旅行は、行く時期や滞在する期間、ツアーか個人で手配するかなど、様々な状況で費用が異なります。
また、北海道と一口で言っても、道南・道央・道東・道北エリアに分かれており、それぞれが広大な土地ですから、訪れる場所によってもかかる金額は違ってきます。
時期でしたら、5月から8月頃までがベストシーズンと言われ、過ごしやすい気候となるため、旅先での宿泊料金や飛行機代も高騰します。

反対に、閑散期とも呼ばれるオフシーズンは3月から4月にかけてで、その時期ですと旅費を安く抑えることも可能です。
セットになったツアーを利用するか個人で手配するかは、それぞれにメリットがあります。

ツアーの場合、宿泊先が限られた中から選ぶことにはなりますが、航空券とホテルがセットで手続きも旅行会社が行ってくれるので安心です。

ピーク時は個人で手配するよりも安く行ける場合が多く、中には旭山動物園の入園無料券や道内のJRフリーパスが付いているといったプランもあります。

一方の個人手配は、交通手段から宿探しまで全て自分で行うので少々大変ですが、好きな宿泊先を選べて時間や行動も縛りが無く、自由な点が魅力です。

ピーク時を除いた時期であれば、こちらの方が割安になる場合もあります。

道内は、美しい原始の湖を散策出来る知床国立公園や、花咲ガニやイカ飯などの美味しいグルメが味わえる他に、時計台や松前城といった歴史の面影を感じられる場所も点在しており、色々な旅の楽しみ方が出来る土地です。

北海道旅行では、時期や個人かツアーかなどで費用が変わりますから、よく考慮した上で計画を立てましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ