北海道一周旅行はカーフェリーがお勧めです

広大な北海道には道北、道東、道央、道南の4つのエリアがあり、これら全てのエリアを回る北海道一周旅行は誰もが憧れるものです。
しかし、旅行会社から売り出されているパッケージツアーは、先ほどの4つのエリアごとにプランを設定している場合がほとんどで、こうした旅行会社のプランでは、飛行機で降り立った空港から大型バスを利用して各地の観光施設を巡り、ホテルや温泉のある旅館で2泊から3泊するケースが多く見られます。

そのため、北海道一周旅行をする時には、自分で計画を立て、好きな場所に好きな時間に行くことをお勧めします。
それも慣れないレンタカーを借りるのではなく、自分の愛車で家族を乗せて、のんびり周遊できたら言うことはありません。

そんな夢を叶えてくれるのが、マイカーで行く首都圏と北海道を結ぶ北海道フェリーパックです。
船の旅は解放感に溢れるだけでなく、自然と爽快感を満喫でき、船中泊もできます。

三井商船フェリーは津軽海峡フェリーと組み合わせることで、同じルートを通ることなく移動が可能で楽しみも増えます。

モデルコースとしては、茨城の大洗を18時30分に出航して翌日苫小牧に到着し、札幌のホテルに宿泊するもので、7泊までのロングステイが可能なフリープランを使えば、広い北海道の隅々まで見て大自然を思う存分楽しめ、珍しいご当地グルメや北海道ならではのスイーツなども味わえます。

北海道一周旅行では、レンタカーではなく、より効率よく移動できて断然お得なフェリーを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:北海道旅行

このページの先頭へ