ご当地の魅力がつまった静岡のホテル

静岡駅の周辺には、ハイクラスからビジネスまでたくさんのホテルが存在しています。
そのどれもが、ご当地ならではの魅力を集めた要素が詰まっています。
たとえば、アメニティーには最も有名な名産品であるお茶の葉から抽出されたエキスを用いたシャンプーやボディソープなどがあります。

ホテルによっては、お茶の香りの入浴剤がついていることもあります。
このアメニティは、「洗い上がりが、お茶の香りがする」ということと「カテキンが含まれているので、殺菌効果としても良い」という理由から大変人気が高く、フロントでお土産用に販売されているほどです。

宿泊する部屋の冷蔵庫には、ご当地限定の緑茶ペットボトルがあり、お湯を注いで飲むタイプのお茶も地元の老舗の銘茶店のものが用意されています。
ハイクラスレベルのホテルになると、朝食には地元名産の桜海老をあしらったオムレツがメニューにあり、シェフによるデモンストレーションのもと、焼きたてのオムレツをいただけます。

桜海老は、春と秋にのみ獲れる海の幸のため、期間限定の楽しみにもなっています。
他にも、いわしが原料の黒はんぺんや、しらすを堪能することができます。
黒はんぺんは、フライにしても美味しくいただけます。

また、静岡の観光を満喫するための案内も充実しており、ロビーの雰囲気や景観を損なわないようにポップ掲示などの工夫がなされています。
部屋の向きによっては、日本を代表するあの霊峰を拝むことが可能なります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ