大津の琵琶湖周辺に立ち並ぶホテルは全室レイクビュー

有名な建築家である丹下健三が設計した大津プリンスホテルは、琵琶湖畔でもっとも目立つ建築物です。
コンベンションホール、ウェディングチャペルなどの施設も整っています。
全長90mのプールは、夏休みともなれば、ファミリー客でたいへん賑わい、和食、中華、フレンチなどのレストランも充実しており、西洋料理のバイキング・レストランは、メニューが豊富で人気があります。

また、38階のスカイラウンジからの眺めも素晴らしいです。
近くにある、なぎさのプロムナードは、琵琶湖を眺めながらの散策に良いでしょう。
大津港にほど近い琵琶湖ホテルは、湖のブルー、山のグリーンを思わせる外観で、吹き抜けのロビーは明るく開放的で、全客室がレイクビューなのも魅力です。

和食、洋食、鉄板焼きなどのレストランがありますが、なかでも里山の食材を活かした、お箸で食べられるフレンチがユニークです。
天然温泉の大浴場もあり、ここからの琵琶湖の夕景は、幻想的で美しいとの評判です。
ロイヤルオークホテル・スパ&ガーデンズは南仏風のリゾートのイメージですが、津市街からは少し離れていますが、ゆったりと過ごしたい人にはいいでしょう。

客室も広々としており、プール、エステ、フィットネスと、大人のリラクゼーション施設には定評があります。
色とりどりの花で埋め尽くされた庭を、のんびり散歩した後は、こだわりのレストランで優雅なディナーを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ