ロンドンを中心とした秋の英国旅行は、こだわりのホテル滞在を。

毎年9月下旬から美しい黄葉のシーズンを迎える英国。
はじめての英国旅行でも満足のいく観光を楽しむために、もっとも長く滞在するホテル選びは重要です。
現在、各旅行会社では、全都市スーベリアクラスの滞在先を予約することが可能です。

世界遺産である古都エジンバラでは、目抜き通りであるロイヤルマイルに徒歩圏内のホテルを確保でき、また、ピーターラビットの世界で有名な湖水地方や、のどかなカントリーサイドであるコッツウォールズを満喫したら、ロンドン市内観光に向かう前に、マナーハウスに宿泊することでイギリスの伝統的な文化を体験できます。

マナーハウスとは、かつての貴族や領主の別荘や館として利用された建物を使用したもので、外観はメンテンスのお陰で今もその当時の面影を残しており、内装は改装されモダンな部屋やレストランになっています。
ただし、滞在する場合には客室の内容を選べなかったり、敷地内にあるメインハウスではなく、別棟に宿泊する場合もあるので注意が必要です。

マナーハウスは部屋ごとに間取りや広さ、調度品が異なるので、そういった雰囲気を各部屋ごとに楽しむことができ、宿泊することがなくとも、いくつかの施設では軽食やアフタヌーンティーをとれるのもチェックしておきたいポイントです。
英国の美しい風景を堪能しながら、イギリスの伝統薫る場所を満喫するのも一興です。
もしロンドン滞在が長くなるようならば、地下鉄等の駅へ徒歩圏内の滞在先も確保できるので、旅行会社に問い合わせてみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ