イタリアのホテルとB&B

太陽がさんさんと照る、芸術の国・歴史の国・美食の国、イタリアは、観光地として今も昔も人気を誇っています。
現在では、特に大都市部では近代的なホテルが多くなりましたが、地方に行くと今でも一般的な宿泊スタイルが「B&B」というものです。

これはBed&Breakfastの略、つまりベッドと朝食を提供する簡易宿泊所で、日本風に言えば民宿のような庶民的な宿泊施設です。
これを専門に商売にしているところもありますが、多くは広い家の離れや自宅の近くの空き家をB&Bとして提供しており、他に本業の仕事を持っているオーナーがほとんどです。

ベッドだけでなく簡単なキッチンがついていることも多く、スーパーで食材を買ってきて宿で料理することができるのもB&Bの魅力で、セキュリティ面がやや危なっかしいようにも思われますが、イタリアでも治安が悪いのは大都市部がほとんどで、地方の町や村はコミュニティがしっかりしていることから犯罪は非常に少ないので、その点では比較的安心していいでしょう。
B&Bに宿泊する際に注意すべきなのは、むしろ違う点です。

前述したように、B&Bのオーナーは他に仕事を持っていて、宿屋に常駐しているわけではありません。
急に出発することになってチェックアウトする、など柔軟なことはなかなかできないのです(そのため多くのB&Bは前金制になっています)。
何か用事があるときには、早めにオーナーに連絡を取って、必要な時間にその場にいてもらうようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ